このブログを検索

夏休みこそ、価格交渉のチャンス

こんにちは、今日のテーマは

「夏休みこそ、価格交渉のチャンス」

です。

世の中では、7月や8月は、会社によっては夏休みとなります。
これは不動産業界も同じことで、販売に使える日程が少ない月間となります。

では、活動日数が少ないから会社の売り上げは少なくても良いかと言うと、そうではありませんよね!

活動日数が少ないという夏休みが関係する7月や8月は、売れ残っている物件などに対して思い切った価格交渉をするべきタイミングなのです。

不動産業者では、とにかく利益が少なくても売り上げは欲しい月間なのです。

通常は新築住宅で端数切りと言われている80万円前後の価格交渉を150万円へなんてことも夏休みシーズンはありなんです。

営業マンも数字が欲しいけど、活動日数が少ない事やお客様そのものもお子さんが夏休みとなると、家探しどころじゃないって話にもなります。

お客様の立場からすると、夏休みは何かと出費が多い!
でも、家を安く買いたいなら、夏休みに家探しをするべきです。

さぁ、夏休みシーズン突入ですよ~
今年は少し涼しいので家探しを本格的におこないませんか。。。

では、今日はここまです。
またね~