このブログを検索

建売住宅って、いくらぐらい利益のせてるの?

こんにちは^^

今日は、

「建売住宅って、いくらぐらい利益のせてるの?」

って質問にお答えします。

不動産業者によっても、違いがあるので金額は目安と考えて下さい。
もちろん、地域によっても利益の乗せれるエリアや難しいのエリアもあります。

簡単な例をあげると、車です。
安い軽自動車は利益が少なく、
大型の車になるほど利益が乗っていると言われています。

不動産の場合も小さい家よりも、大きい家が利益が乗せやすい傾向にあると言われており、有名どころのハウスメーカほど莫大な利益がのせてあると言われています。
※ハウスメーカーの建物は大きくなるほど単価が下がってくる傾向があります。

不動産業者も、ハウスメーカーも、普通に考えてもCMなどをバンバン出すとなると、1000万円単位の出費となりますし、スポンサー料も多額の費用となります。結果的に利益をのせて販売するしかないようになってきます。

さて、少し話がそれました。

私が不動産業界に入った約20年前は建売1戸あたりで、1000~1500万円の利益を乗せて販売を行っていました。

現在は、500~1000万円程度を乗せた価格で売り出している不動産業者が多いようです。
ただし、20年前と大きく違うのは、買主さんの価格交渉の金額が大きくなったこと!

約20年前は端数切りと言って2980万円なら、30、50、80万円の値引き交渉だたのですが、現在は100万円以上の価格交渉が当たりまえの時代になっています。

つまり、販売当初から利益がそれほど乗っていないうえに、価格交渉の金額が大きいので、不動産屋がそれほど儲からないくなってきたということです。
※一部の業者は価格交渉が入る前提で最初からかなり上乗せした金額で販売をかけるようになってきています。その影響もあり、最近は安いと感じる物件が減ってきました。

それでも、500万円くらいは利益あるだろうと言われるかもしれませんが、20年前のように簡単に不動産は売れなくなっているのも事実です。

また、昔と違い買主様に対しての保証期間も10年となっているので、トラブルが起きた際に経営の状態が悪い不動産業者は継続よりも倒産を選ぶケースもあるんです。

10年間の保証をしなければならないリスクを抱えていて利益500万円って、あなたは、この利益が高いと思いますか?
500万円÷10年=年間利益50万円
一日の利益となると、50万円÷365日=1,369円
どうですか?多いと思いますか?

すこし、昔話を・・・
20年ほど前は、どれだけ買う人が沢山いたかと言うと、私が20年ほど前、月に(売買)一人で契約3~5件なんてのも普通にありました。

当時は最低800万円の利益を確保できないなら、お客さんがどんなに買いたいと言っても売るなと言う姿勢の会社に勤務していましたので、社長は相当儲かったと思います。

ちなみに現在、千葉県のエリアで不動産業者の営業マンが月に3件の契約をコンスタンにやるのはかなり厳しいと言われています。



追伸
利益なしでも売ると言うのは本当ですか?という質問がたまに来ます。
利益なしの販売はありえます。

不動産業者も毎回毎回、売れ行きがいい物件ばかりを仕入れている訳ではないです。
たまには失敗をします。

不動産業者も銀行などからお金を借りて建売を提供しているので、返済期限も決められています。それを過ぎても返せないとなると、値下げして売ることになります。
その場合は、利益なしどころか、損して売る場合もございます。

でもね、利益なしの物件ですよ!って営業マンに勧められてもお得な物件とは限りません。なぜなら、売れ残っているということは、販売当初の値段設定が間違いの場合も大いに考えられるからです。

しっかりと、情報を見極めて不動産の購入をしてください。
今日はここまでです。

船橋市・市川市・習志野市の地域限定の投資・収益物件情報配信中

売地情報配信中!JR総武線の市川~津田沼駅の駅徒歩15分圏内限定物件

中古住宅情報配信! JR総武線の市川~津田沼駅の徒歩15分圏内限定物件

【最新!賃貸物件情報】京成東中山駅徒歩15分圏内の物件情報配信中!