このブログを検索

年末年始の家賃の入金はしっかり確認しましょう。

年末年始は注意が必要です!!

それは、夜逃げです。

不動産賃貸業において、夜逃げは年末に多い傾向があります。

普段から家賃の滞納が起きている入居者には注意をしましょう。

年末年始は、田舎に帰る人もいることから、大家さんもあまり気にしていない場合や年明け5日くらいに確認すればいいやとゆっくり構えている大家さまもいらっしゃいますが、すでに年末から夜逃げしていたなんてケースもあります。

また、入居者に限らずとも管理している不動産業者の夜逃げや倒産も起こる可能性がございます。

サブリース契約などを利用している大家さん(オーナー様)は、年末年始に入金確認をしっかりと行ってください。

家賃滞納に気がついても管理業者が休みであったり、保証会社に届け出るにも、締め切り日が設定されている保証会社もございますので注意して下さい。

可能であれば、担当者の携帯など聞いておくと良いでしょう。

滞納などのトラブルを確認したら、すぐに対応しましょう!