このブログを検索

不動産業と、サブリース

こんにちは^^ 船橋も寒くなってきました。
 今日のテーマは

『不動産業と、サブリース』 

です。


不動産に関係する仕事でも、サブリースってのは、ちょっと別物です。

サブリースってなんじゃ?
って話なんですが、簡単に言っちゃうと、マンションなどを一括借り上げして
自らが、貸主という立場で行う事です。


これがね、貸主という立場になるので、
宅建業にならないのです!

つまり、広告等においても規制などが無い為に、
やりたい放題なんですΣ(・ω・ノ)ノ!
やりたい放題は言い過ぎたなw


サブリースってのは、
自らが貸主となるので、宅建業に当たらないというのがポイントなんです。

その法の抜け道のような部分に目を付けた方々が、サブリースで一括借り上げして
物件を貸す手法を行って首都圏の一部では、ちょいと流行っています。


宅建業にならないので、宅建の資格もいらないです。
また、営業するのに必要な保証金を積む必要もないんです。


そんなこともあり、首都圏の若い不動産営業マンなどが起業する際に、オーナー様を
説得してサブリース専門の会社として起業している方が増えてきたというわけです。


しかしながら、宅建業にならないことで、オーナーさんや借主さんとのトラブルが起き
その際に、保証や対応してくれる相談窓口や機関がないのも事実なのです。


宅建業の規制がない点は、自由度もあり、いいこともあるんですけど、
規制が無い為に、やりたい放題の会社が存在しているってのも、問題です。


サブリースを行う事は、宅建業にならないのだが、少額でも手数料等でお金をもらったら、
宅建業に該当する為、免許が必要になるのです。


実はこのサブリースってお金かからなくていいよね~
広告の規制もなく、いいよね~
と、私個人としては、感じているのも事実です。


不動産業って、とにかく、広告の規制やらで、ワクワクする広告なども出せないのです。
消費者が誤解するする表現はできないってのが不動産広告なんです。


今後も、サブリース専門の会社が増えるでしょうね~
今日はここまです。

またね~