このブログを検索

不動産業者向け情報!最近の囲い込み手法はこれだ!!

こんにちは^^

今日は、同業である不動産業者向けの情報です。

最近、物件資料を請求をしても一向に反応のない業者が増えています。

広告によって反響頂いたお客様への対応するために、
詳しい資料の請求を行っても、一向に資料は送ってきません。

その状態が続くと、お客様は待ち切れずに元付け業者や売主を探して行ってしまいます。
このタイミングを悪徳不動産業者は待っているのです。

新たな、囲い込み手法です。
今年に入って非常に増えています。


大手をはじめ、中小の不動産業者もやりはじめています。

一部の業者に、これは囲い込みに値するのではないかと問いただしましたが、事務員から報告を受けていないなど、メールが届いていないなど、FAXが来ていないなどの言い訳です。

ちなみに、電話、メール、FAXも全部一日、各3回おこなった結果が上記の答えです。
事実を証明するには、手間も時間もかかるし、お客様も直接行ってしまったので・・・


弊社以外にも真面目にやっている不動産業者がお客様から怒られ、信頼を無くし嫌な思いをしている方も多数いらっしゃることでしょう。

でも一番の被害者はお客様です。
せっかく問い合わせしたのに、対応してもらえないのは気分が悪いことでしょう。
大変申し訳なく思います。


それでも、お客様には待ってもらいたいです。
なぜなら、このような悪質な手法を使う不動産業者ですから、真面目な訳がありません。
といっても伝わる訳でもないのですが・・・


この手法は、お客様に事実が伝わらないから、とてもまじめにやってる業者だけが信頼を失うという最悪のパターンに陥ります。

真面目に働く、不動産業者のみなさま
とにかく、気をつけて下さい。


イイ対策方法があったら、ぜひ弊社にも教えて下さい。