このブログを検索

家賃保証にだまされるな!

こんばんは^^

今日のテーマは、

家賃保証にだまされるな!

です。

収益物件・投資物件を買うとなると、家賃の心配はつきものです。
家賃保証って、ある意味安心の一つの目安でもあるのですが・・・

チョット待った!!!!

家賃保証は、家賃の見直しがあるということです。
2~3年ごとに家賃見直し査定が行われるのです。

その査定で納得いかない家賃の金額ならば、更新しないと言えます。

通常、相場家賃の6~7割程度が家賃保証の金額の目安と言われていますが、あまりにも空室が続くような物件であれば、4~5割程度の家賃保証に見直される場合もあります。

家賃保証をやっている会社は、商売なのですから、損するシステムにはならないように取り組みを行います。

結果的に、大家さんがダメージを受ける。

ここで、いやいや、30年も家賃保証してくれると、思っている方もいるのですが、30年間の家賃を見通して全30年を保証しているわけではないのです。

建築当時のシュミレーションでは、まさにマンション経営やアパート経営がうまく軌道に乗るデーターで説得されますが、それは叶わぬと言えます。

シュミレーションのデーターをしっかりと分析して投資・収益物件を買いましょう。