このブログを検索

中古マンションの取引で最近多いトラブル!

こんにちは^^

中古マンションの取引で最近多いトラブル!
それは、管理費と修繕積立金の金額の上昇です。

実は、管理費と修繕積立金は、最近のマンションションでは高めの設定で販売を行っていますが、20年ほど前までは、低い金額の設定で販売を行っていた業者が多いです。

マンションは、管理費と修繕積立金が高いとやはり販売が厳しかったのです。

そのために、将来の修繕設計を見越すよりも販売を重視した業者が、増えていったのです。

結果、現在になり管理費と修繕積立金を上げざるおえない状況になっているのです。


では、トラブルとはなにか?
やはり、中古マンションの売買について不動産業者の調査ミスにより、管理費と修繕積立金が値上がることを説明していないことで負担額上昇が原因でのトラブルが増えてきています。

現在は、管理組合もしっかりと調査を行い、安い管理業者やメンテナンス業者などへ変更を積極的に行う組合も増えてきていますが、まだまだ多いとは言えません。


マンションを買うということは、マンションの組合員になることでもあります。
管理費と修繕積立金が妥当な価格なのかもしっかりと調べることも物件選びの条件です。

安心して、相談できる不動産業者を選んでくださいね。
では、今日はここまで^^



船橋市・市川市・習志野市の地域限定の投資・収益物件情報配信中

売地情報配信中!JR総武線の市川~津田沼駅の駅徒歩15分圏内限定物件

中古住宅情報配信! JR総武線の市川~津田沼駅の徒歩15分圏内限定物件

【最新!賃貸物件情報】京成東中山駅徒歩15分圏内の物件情報配信中!