このブログを検索

借地を嫌がる地主さんは、定期借地権を知って活用しよう!

こんにちは^^

その昔、借地=帰ってこなくなる土地
と言われ、地主さんからは、好まれない借地

確かに、普通借地権は、「貸したら最後、帰ってこない」というのもある意味正しい!

その大きな理由は、正当理由というやつです。

正当理由がなければ、更新拒絶または解約の申し入れをしても終了しないしないという、法定更新というものがあるからです。

また、更新拒絶の期間の定め、更新後の期間も法定される

最後の極めつけが立退料(明渡料)も必要

そんなこんなで、一度貸したら帰ってこない土地となると言われている。



まぁ、これらの問題点を解消する為に、「定期借地権」ってのができた!
上記の欠点?いや、地主さんが嫌がる問題点をクリアした法だね。

普通借地権との違いをわかりやすく言うと、
1、必ず土地の返還がなされる借地権です。
2、立退料が不要です。(不法占拠の場合は別)
3、更新がないので、期間満了で終了です。

最近やっと知れてきたようで、ロードサイドの店舗用地などにも積極的に利用されています。
また、大手のデベロッパーでもマンションの建築の際に使ったりしている。

最近、借地が増えてきた要因は、この定期借地という方法が知られてきたからと言われています。
寝かせている土地を活用したいとお考えの地主さん、定期借地をいう方法を検討されてみませんか?

では、今日はここまでです。