このブログを検索

住宅・不動産系の口コミサイトは信用できるのか

もう、冬って感じの温度ですね。

さて、今日はこのテーマ

「住宅・不動産系の口コミサイトは信用できるのか」

です。

ハウスメーカーを選んでいる人や、不動産業者を探している人は気になりますよね。
口コミサイト(レビューサイト)
自分がお願いしている業者がどういった会社なのか?

で、ネット検索すると・・・
悪口が目に付く結果となるでしょう。

そもそも、住宅や不動産系の口コミサイトの場合は、失敗したり嫌な思いをした人達ほど書込み率が高いと言われています。

嫌な思いをしなかった人や、失敗していない方々は、それらの口コミサイトを見ない傾向があります。

失敗したと思っていないのだからそもそも見る必要が無いわけです。
これは、住宅・不動産系レビューサイトに限った特徴かもしれないです。

Amazonなどの場合は、購入後にレビューを書いてほしいとメッセージが来ますが、不動産や住宅の場合は、口コミサイトへ購入後のレビューを書き込むように促すメールなどは来ませんから、良い報告をわざわざレビューサイトに書き込みしない訳です。
※住宅・不動産系の口コミサイトの運営が不動産業者でもなければ、住宅メーカでないので、楽天やAmazonのように購入後のレビューを促すことも出来ない訳です。

また、レビューするにも購入後、良いと判断するには数年単位で住んでみないと判断できないから書込みができないのです。ある意味、正直者ほど購入後数年経過しないと書き込めない。

悪い意見を書いている方は嘘を書いていると言うのではなく、実際にそのような経験を基に、失敗したり、嫌な思いをしています。その経験から、他のお客さんが嫌な経験しないようにして欲しいという気持ちから記載されているのでしょう。もちろん、同業他社などの悪意ある書き込みもありますが。。。

不動産に限らずとも、レビュー系サイトには悪口的な書き込みはあります。
Amazonなどでも全体的に評判が良くても悪いレビューもあります。
はっきり言えるのは、それだけ売れている商品や会社であるという事実です。


レビューサイトそのものについて、私は肯定的な考えです。
特に不動産や住宅においては聞いていた内容と異なる場合は書き込むべきです!

例えば聞いていた金額と異なっていたなどです。
それは、ある意味詐欺的な内容になるからです。

住宅・不動産は、頻繁に買い替えができません!
だからこそ口コミサイトの情報を慎重に精査する必要もあります。
口コミサイトでは、大手のCMしている会社でも悪口は書かれています。


レビューの基準というか参考にするべき重要な部分は一つ

金額が聞いていた内容と違う←重要!!

この金額の違いは、大変な嫌な思いをします。
金額の違いについて悪いレビューがあった場合は、少し注意しましょう。


他に、多いレビューは営業マンなどの対応について悪口が書かれているケース。

言うまでもありませんが、営業マンの悪口を書いている人は、その会社から買っていない可能性が高い訳です。

買ってない人の情報(レビュー)は信用に値するのか?

不動産・住宅系の仕事は、人と人が会って商談する仕事なので、好き嫌いもありますし、その日だけ営業マンの体調が悪く対応が雑になったなど、判断が難しいのです。

それら色々な理由があるにしても本当にその会社から物件を買いたいのであれば、担当を変えてもらえば良いだけの事です!というか、不動産の場合は、同じものが存在しないので、どうしても欲しい物件であればその会社や担当者が嫌いでも、その会社からしか買えないという現実もあるのです。

営業マンに対する悪口レビューは、鵜呑みにしてはいけないパターンと言えます。

住宅・不動産系の口コミサイトは、参考になるのは事実ですが、鵜のみにするには信ぴょう性に欠けると言えます。

本気で住宅・不動産を探しているのであれば、
実際に営業マンと話したり、会社にも訪問してみたりして、自分なりの判断をするしかないのです。


私が不動産業界に入りたての20年以上昔は、レビューサイトはありませんでした。
レビューは便利に思えますが、嘘の情報も多数ある!
判断の材料にはなるが鵜呑みはできないと私は思います。

どうしても悪いレビューが気になるなら、営業担当者に「おたくの会社ってレビューで悪口書かれてるけど実際どうなの」と聞いてみればいいんです。

営業マンは自分の勤務している会社の情報を必ずチェックしています。

嘘の情報なのか、本当の情報なのか、営業マンの顔色を見ながら話せば、顔色であなたも感覚的に判断できますよね?もちろん、聞き方には注意して下さいね。

少し長くなりました。

不動産・住宅系の口コミサイトの信ぴょう性は・・・低い!
まぁ参考にはなります程度です。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。