このブログを検索

安い物件や堀出し物件は、一般の方にはなかなか情報が回らない事実

こんにちは、今日のテーマは

「安い物件や堀出し物件は、一般の方にはなかなか情報が回らない事実」

です。

さて、最近のニュースでもご存知かもしれませんが、「地面師」
大手の住宅メーカー(積水ハウス)が詐欺にあったというお話です。

実は、安い物件や、掘り出し物って存在しています。
ですが、それらのほとんどは不動産業者によって取引が行われています。

一般の方にお譲りしない多くの理由としては、瑕疵担保の問題です。
いわゆる目に見えない欠陥みたないな事です。

これらの瑕疵といわれる条件を免責にする事などで、不動産業者は安く買っています。

じゃあ、一般の方が不動産屋と同じ条件でOKです!
と、言っても、法的に守られているので、絶対にクレームを言わないと言ってもそれを鵜呑みに信じてくれる売主さんはいないという事なのです。

そんなこともあり、格安物件などは結局のところ不動産業者が買ってしまうわけです。

さて、昨今減ったと言われる地面師による詐欺が行えたのは事実です。
この事件をみて言えることは、大手不動産業者には格安どころか、爆安物件の情報が舞い込んできているという事実です。

通常の取引で、格安物件などの場合には不動産業者もかなり慎重に調査します。
一般のお客様が購入する際にも相場というのがあるように、不動産業者が買う場合にもある程度の相場がございます。

それでも、今回大手の業者が地面師に引っかかったという事は、他にも安く買えた物件があり、相当な利益を得た経験があったから、今回の物件の購入ということに踏み切ったのでしょう。

もちろん、地面師も身分証明書などを偽装するなど手口はしっかりと踏んでいるでしょうから、通常の調査では見極められなかったのかもしれません。

長くなりましたが、格安物件は存在しているという事実!
そして、一般の方にはそんな格安物件の情報はなかなか入らいない事実!!

じゃあ、どうしたら掘り出し物件を買えるのか?
何度か、取引をして信頼を得なければ、掘り出し物件の情報は得られないです。

あなたは、知らない人に儲け話や良い情報をホイホイ話しますか?
普通は、話しませんよね?
逆にホイホイ話されたら、怪しいと思いませんか?

人よりも得して不動産を買いたいなら、まずは、不動産屋との信頼関係を構築しましょう~時間と手間は必ず回収できる物件に出会えますよ。

では、最後までお読み頂きありがとうございます。