このブログを検索

重要事項説明書と契約書は誰が説明するのか?

おはようございます。

今日のテーマは、

『重要事項説明書と契約書は誰が説明するのか?』

ってお話しです。


重要事項説明書は、宅地建物取引士が読み合わせしながらご説明します。

契約書は、従業員などの宅地建物取引士以外のものでも可能です。
実際は、宅地建物取引士が読んでご説明しているケースが多いです。


気を付けるべきことは!

重要事項説明書は、必ず宅地建物取引士が説明しなきゃいけません!!


悪徳は不動産業者は、資格のない従業員に説明させていることもございます。
もしも、このケースに該当している場合は、最寄りの県庁などにご報告して下さい。

宅地建物取引士は、運転免許証みたいな写真付きの免許証を持っているので必ずチェックしてね。