このブログを検索

プロパンガスと、都市ガスの値段の差と大家さんと不動産屋の関係

おはようございます^^

今日は、

「プロパンガスと、都市ガスの値段の差と大家さんと不動産屋の関係」

というテーマでお話をします。

都心に行くと、賃貸物件でも都市ガスの使用物件が多数ございます。
実際に費用の面で見て、都市ガスとプロパンガスでは都市ガスの2倍程度の金額のエリアもあるのが現状です。

借主さんからすると、家賃以外に必要になる電気・ガス・水道の費用は安く住める物件のほうが良いとお考えになるのは普通だと思います。

では、都市部でもプロパンガスを使いたがる大家さんがいるのは何故でしょうか?
それは、設備の費用をプロパンガス屋が負担してくれるからです。

給湯器などの機材は、消耗品なんですけど、これらの交換費用やメンテンス費用がプロパンガスの場合は無料という仕掛けがあるのです。

私に言わせていただくと、これは大家さんにとっては無料だけど、借主さんのプロパンガス費用に上乗せされているだけの事!!

不動産屋の立場でも、給湯器などの故障があっても、プロパンガス屋さんで対応してくれるので助かるというもの事実です。

他にも、極端にプロパンガスの費用が高い物件は、不動産業者や大家さんへのバックマージンが支払われているケースもあるのです。

借主市場といえる現在、物件のライフライン関係の仕様も重要になっています。
実際、ポータルサイトでも、都市ガスを選んで物件を検索できるようになっています。

プロパンガスは、貸主側に有利なものと言えますよね。

借主さんは、しっかり物件を選んでいます。
昔と違い、不動産屋の営業トークでうまくやるってのは難しいです。

情報はネットで確認して、最後に物件を見るスタイルです。
つまり、プロパンガスだから無理!というお客さまもいらっしゃるという事です。

空室を埋めるのであれは、プロパンガスだから家賃を地域の相場よりも下げて募集していますと掲載し広告したほうが借主さんへの印象もインパクトも大きいですよね。

プロパンガスの物件で空室が埋まらない大家さん・オーナーさん、一度ご相談下さい。

弊社は、借主さんにも、貸主さんにもメリットのある満足取引をご提案しています。
もちろん、相談は無料です。

ただし、事前に来店予約をおねがいします。
電話でのご提案などは行っておりません。

船橋市・市川市・習志野市の地域限定の投資・収益物件情報配信中

売地情報配信中!JR総武線の市川~津田沼駅の駅徒歩15分圏内限定物件

中古住宅情報配信! JR総武線の市川~津田沼駅の徒歩15分圏内限定物件

【最新!賃貸物件情報】京成東中山駅徒歩15分圏内の物件情報配信中!