マンションとアパートの区別は決まってない

2020/02/20

借りたい・貸したい 不動産広告

t f B! P L
こんにちは、あなたが不動産を探す際にアパートやマンションってチェックすることで絞り込みが出来るのはご存知だと思いますが、その区別って曖昧なんです。

今日のテーマ

「マンションとアパートの区別は決まってない」


現在、なんとなく区分けされてるルールは下記

マンション=鉄筋コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造

アパート=主に木造、鉄骨造(軽量・重量)

でもね、上記の区分けが法律などで決められてる訳ではいからわかりにくい!

なかには、鉄骨造だけど3階以上になるとマンションと言う不動産業者もいます。

変な感じですね~
言ったものん勝ちみたいですね。

前々からいろんな意見があって、統一されないんですよね。
現状では法律も関与しない部分です。

不動産のルールみたいなものは、お客さんが直接的に損をしちゃうような内容でない限りなかなか法律の手入れがなされません。

このような、アパートとマンションとの違いも直接的な損がないという意見があるかもしれないけど、探すお客さんの立場で考えたらわかりにくいってデメリットですよね。

不動産に関するルールは本当にほかの業界と比べるとかなり遅いというか時代遅れな業界なんです。

民法の改正も大事だけど、このようなルールも決めて行ってくれたらお客さまの安心度も変わってくると思う今日この頃です。

では、またね~

お問い合わせ先

いい家見つかる不動産屋さん合同会社
代表電話:047-332-5775
お客様専用:0800-800-1511(通話無料)
営業時間:10時~18時
定休日:火・水・祝日

このブログを検索

QooQ