このブログを検索

住宅ローンの新規申し込みが減っているらしい

こんにちは~

今日は、朝から銀行が来店して色々話してましたが、住宅ローンの新規申し込みが減っているらしいです。

一つは、フラット35に取られているという事
もう一つは、やはり成約件数が減っているという事

やはり厳しい時代になっているようです。
また消費税の駆け込み需要は無かったようです。

確かに、弊社でも駆け込み需要というような感覚は無かったです。
また同業の仲間も無かったという意見でした。

今年に入ってから外国人の方々の購入は増えている。
中国人の方は特に増えていると言われています。

一つは日本の金融機関も積極的に外国人の方々に融資をするようになったことです。

東京の一部ではまだまだ出れば売れるというエリアも存在していますが、首都圏ではやはり売れ行きが悪い傾向にあると思います。

とは言え、国が出す統計などと実際は違うと感じることが多いです。。。

金利は底打ち感がありますが、物件価格は全体的に見れば上昇ぎみ
ですが、エリアによってはまだ下落傾向です。

まぁ、それらの関係で国の出す統計と実際に感じる感覚の差が出ているのだと思います。

今現在売り出されている完成している新築や、中古物件は年内引渡しを望んでいる売主さんが多いです。買主さんは価格交渉のチャンスと言えます。

10月11月は家探しは積極的に行うチャンスです。

では、今日はここまでです。
またね~