このブログを検索

住宅ローンは、借りられると返せるって別問題です。

こんにちは

夕方になると気温の下がり方が凄く感じられるようになりましたね。
あなたは体調いかがでしょうか。

さて、本日のテーマ
住宅ローンは、借りられると返せるって別問題です。


住宅購入の際には、ほとんどの方々は住宅ローンをご利用になりますよね。

例えば、フラット35
他にも銀行の住宅ローンなど

さて、これらのローンは年収によって借り入れできる金額が変わります。

フラット35では
年収が400万円を境目に30%
と400万円以上は35%と返済比率が変わってきます。

この返済比率とは、
400万円かける30%=1,200,000円
月々に考えると、1,200,000円÷12か月=100,000円

つまり、10万円まで可能という計算になります。


でもね、車の借金(オートローン)など月々3万円支払っている場合には、
先ほどの10万円マイナス3万円=7万円が返済可能額となります。


ここから実際の支払いの問題
年収400万円の方で、月々10万円の支払いが可能なのか?

お子様が2人いたとすると、正直毎月の10万円の住宅ローンは厳しいという方は多い様です。

借りられるイコール返せるとはなりません。


住宅購入を検討する方々の多くは、家賃払うなら、買っちゃえ!
といった発想の方々はとても多いです。

お子様の年齢など考えて、将来の出費がどのくらい必要なのかもしっかりと考えて住宅ローンを組みましょう。


では、今日はここまです。
またね^^