このブログを検索

住居表示と地番

こんにちは、今日のテーマは

「住居表示と地番」

です。

これって、意外と勘違いしているお客様は多いです。

一般的な住所って言われるものは
◎丁目◎番◎号
これは住居表示ってものです。
こちらは、郵便物が届きやすくするためのものと理解していただければ良いでしょう。

では、地番って?
地番とは、土地の一筆ごとに番号が付いています。
これはとても小さな土地にも必ず番号を付けられています。

地方の田舎町などでは、住所=地番
となっている場所もたくさんあります。

船橋市内でもまだ地番=住所となる地域はあります。

基本的なルールとして、地番が住所になってる地域では、
建物が乗っている(建物が建築されている)地番が住所として利用されています。

住居表示については、市役所などに不動産業者などが建築物を新築した際に住居表示の番号を申請しています。

お客様には、この申請して得た番号を記載した書面と住所のプレートを渡されるという流れになります。

では、今日はここまでです。

船橋市・市川市・習志野市の地域限定の投資・収益物件情報配信中

売地情報配信中!JR総武線の市川~津田沼駅の駅徒歩15分圏内限定物件

中古住宅情報配信! JR総武線の市川~津田沼駅の徒歩15分圏内限定物件

【最新!賃貸物件情報】京成東中山駅徒歩15分圏内の物件情報配信中!