このブログを検索

中古の投資・収益系不動産の売れ行きが悪くなってきたようだ

こんばんは、最近ですが中古の投資・収益系不動産の売れ行きが悪くなってきたような感じがしております。

一つには、アパート系の融資が厳しくなってきていることが要因と思われますが、これは中古の物件についての意見であり、新築では飛ぶように売れているエリアもあります。

昔から金融機関は中古の不動産に対して融資が厳しい傾向があります。
それは居住用の不動産においても同じで中古不動産への融資は厳しいです。


国としては中古不動産の売買が増えるようにと工夫はしているようですが、物件の保証などを充実させても、融資がつかなきゃ売買は成り立たないです。

ほとんどのお客様は、融資を受けて不動産購入をするのですから!

インスペクションなども確かに重要ですが、その前に中古不動産への融資を積極的に行うように金融機関や金融庁へ働き掛けて頂きたい今日この頃です。


少し話がそれましたが、船橋周辺の投資・収益系不動産の売れ行きが悪いように感じます。毎日のように流通在庫物件の様子をチェックしていますが、在庫が増えつつありますし、値下げ物件も増えてきています。

まぁ年内に処分すると考えると、今こそ値下げのタイミングです。


投資・収益物件は、居住用と違い融資の審査から実行までの期間が長くかかる傾向がございますので、10月の中旬に申込が入っても融資審査だけで11月になってしまう場合もあります。

居住系不動産では、融資審査は1~3日長くても7日ほどですが、投資・収益不動産においては短くても1週間~2週間なんて審査期間はよくあることです。
メインバンクなどを持っているお客様は審査が速いこともありますけどね。


一時的に在庫が増えることがある場合もございますが、今年は少し傾向が違う気がしております。


投資・収益物件を買いたいお客様には、在庫が多いという事は選べる範囲も広がしますし、価格に関しても交渉できる可能性も広がります。

売主様に置かれましては、年末までに売り切りたいなら厳しい判断を迫られるかもしれないですね。


売却にかかる仲介手数料は値引きしてくれる仲介業者は少ないです。
弊社なら、短期に成約すると仲介料を安くすることができます。


売却がスムーズに行っていないなど、現在頼んでいる不動産業者にご不満をお抱えでしたら一度ご相談ください。
もちろん、相談は無料です。
下のリンクよりご予約下さい。

市川市・船橋市・習志野市の売却相談・査定予約


船橋市・市川市・習志野市の地域限定の投資・収益物件情報配信中

売地情報配信中!JR総武線の市川~津田沼駅の駅徒歩15分圏内限定物件

中古住宅情報配信! JR総武線の市川~津田沼駅の徒歩15分圏内限定物件

【最新!賃貸物件情報】京成東中山駅徒歩15分圏内の物件情報配信中!