このブログを検索

新たに、不動産情報の囲い込みが始まっている!

以前に大手不動産業者の囲い込みが問題となったが、

最近は、中小の不動産業者も囲い込みを行い始めています。


現在、レインズ(不動産業者だけがみれるサイト)では、申込が入って場合
表示を切り替えるように指導を受けています。

が・・・

そのまま募集中にしておき、電話確認してもまだありますという!

この物件はまだ紹介できると判断しその情報をお客さまに物件紹介します。
そしたら、新しい手法の囲い込み被害にあいます。

後日、詳しい資料を請求すると、送ってきません!
1日~2日~3日と毎日資料請求しても送ってきません。
担当者も不在という嘘を付きます。

この状態で、お客さまに詳しい資料を提供することができなくなっております。

その結果、反響があったお客さまがしびれを切らして、
元付(物件の売り主側に付いている不動産業者)に電話してしまう。

この電話が来るまで悪徳業者は同業者に嘘をついてワニのように待つのです。

とにかく、悪質です!
これが、最新の囲い込み手法です。


一般のお客さまには、悪質な不動産業者のやっている行為などわかりません。

一般のお客さまからみれば、物件資料を請求しても資料が来ないということは、
頼んだ不動産屋の対応が遅いと判断してしまうのも当たり前です!

結果、待ちきれずに、元付の不動産業者へ連絡してしまいます。

つまり、この電話してしまった時点で、カモがネギ背負ってきたと思われているのです。


宅建業法を守らずに、物件の囲い込みを行う不動産業者ですから違法なことは当たりまえです。

同業者さえも騙して商売をしているのですから、お客さまを騙すことなど何とも思っていません。


もしも、頼んだ不動産屋がなかな物件資料を取り寄せてくれない場合は、
元付の悪質な商法が原因の可能性が高いです。
実際に、弊社は今年に入ってこの手法で7件も迷惑を被っています。


不動産情報の囲い込みは違法行為です。


一般のお客さまで囲い込みかどうかを判断するのは厳しいのですが、
とにかく、悪質な不動産屋に電話してしまい、ダマされないようにしてください。

船橋市・市川市・習志野市の地域限定の投資・収益物件情報配信中

売地情報配信中!JR総武線の市川~津田沼駅の駅徒歩15分圏内限定物件

中古住宅情報配信! JR総武線の市川~津田沼駅の徒歩15分圏内限定物件

【最新!賃貸物件情報】京成東中山駅徒歩15分圏内の物件情報配信中!