このブログを検索

不動産投資物件は、新耐震基準の物件にしましょう!

おはようございます。

今日は

「不動産投資物件は、新耐震基準の物件にしましょう!」

ってテーマです。

まず、新耐震基準って耳にしますよね?
でも、勘違いしている人も多いので、ここで再度説明します。

そもそも新耐震基準は1981年6月1日が基準になります。(昭和56年)

注意してほしいのはここ!
この日以降に建築確認を受けた建物

なので、建築された日ではありません。
適当な不動産屋が、1981年(昭和56年)6月以降なら新耐震基準ですから~
と説明している場合がありますが、建築確認を受けた日付がポイントです。

この点を良く理解しておきましょう。



さて、本題に戻ります。
実は、金融機関も新耐震基準の不動産でなければ融資が難しいことが多々あります。
金融機関のよっては、受付できない場合もあります。

なので、最初の一棟目の場合には、新耐震基準の物件でなければ難しいと理解してください。
もちろん、現金購入なら関係ないですけど。


再度申し上げます。

1981年6月1日以降に建築確認を受けた物件を選びましょう!


では、今日はここまでです。