このブログを検索

ポータルサイトを上手に使って物件を探そう!それぞれ大きく特徴があるんです。

おはようございます。

不動産を探す場合、一般的にはポータルサイトを最初に利用なさる方が多いでしょう。
※スーモやアットホームなどというサイトが、ポータルサイトと言います。

このポータルサイトには特徴があります。

スーモは、リクルートでCMもどんどんやっており、有名
物件情報の管理もかなり厳し目に行われています。

ホームズは、あまり物件のチェックもされてない為に、情報量が多いと言われているが、終わった物件なども入っており、悪徳業者がやりたい放題のおとり広告や大げさな表現もあり信頼性がダメ

アットホームは、昔からある不動産屋向けのサービスを提供していた会社であり、意外と掘り出し物件に出会える確率が高いサイトです。

代表的な3サイトが上記の物です。

さて、賃貸を探す場合
エイブルや大東建託のいい部屋ネットなどを利用する方もいらっしゃるでしょう。
この2つは、少し特徴的です。

エイブルのネットで賃貸は、エイブルの管理物件
いい部屋ネットは、大東建託の管理物件
の掲載となっているのです。
なので、他のポータルサイトは違い、物件数も少ない傾向にある。
ある意味、一つの会社のホームページと一緒とも言えます。

中古不動産が得意なのは、オウチーノ

色々あるんですけど、結局はメインの3箇所を利用すれば良いといえます。
ただ、物件の問合せの前にその会社のHPを確認するなどして、安心してお願いできる会社かを確認することをおすすめします。

では、今日はここまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました。