このブログを検索

不動産を本当に売るなら、大手不動産業者ではダメ!「広告編」

こんにちは^^

今日は、

不動産を本当に売るなら、大手不動産業者ではダメ!「広告編」

というテーマでお話しします。

不動産を売りたいと考えているお客様は、
普通、広告を行わないでほしいという人は少ない。

もちろん、ごく一部のお客さんは、いろんな事情で広告を拒否する人もいる。
このケースのお客さんは、大手に頼んだほうが買主は見つかる確率が高い。
バックオーダというべくお客様のストックは、一般不動産屋よりも多いからだ。

さて、何の商売でも考え方として、広告を行うことでお客様を見つけられる。
スーパーでもなんでも広告を行うことでお客様を見つけているのだ。

不動産の広告においては、スーモやアットホームなどを見れば、わかると思いますが、同じ物件が多数の業者より広告を行われていることにお気づきでしょう。

これは、不動産屋だけの特徴ではありません。
実はスーパーの醤油でも、メーカーの商品をスーパーの費用で広告を行い、お客さまにお店に来て頂いているのがわかるでしょう。

不動産の場合は、メーカー=お客様(売主)
という考えなのです。

不動産でもなんでも同じ!
本気で不動産を売りたいとお考えならば、広告による露出が多いほうが売れる確率は上がるのです。つまり多数の不動産業者に広告を行って頂くほうが売れると言えます。

では、多数の不動産業者に広告を行って頂くのに費用がかかるのかというと、「無料」
無料なのです。たくさんの不動産屋に広告をやってもらうのが有料だと勘違いしている方が多いのも事実です。

実際の現場では、一つの会社に専任媒介などの契約を結ぶと、頼んだ不動産業者以外の不動産屋さんも広告を行って販売活動を行ってくれるのが、通常の流通不動産の流れです。

しかし、大手は・・・
自社で売主と買主を見つけるように販売活動を行います。
その結果、物件情報を他社に公開すると、買主さんを他社に見つけられてしまう結果になるのですから、大手の場合には広告掲載を制限してしまう(物件情報を他社の費用負担でも公開させない行為を行う)結果、買主さんに出会う確率が下がるのです。

これは、本当なんです。

大手=安心
という考えは、一昔前の考え方です。

たくさんの方の目に物件情報が入れば、買主さんも見つかる確率UPです。

実に簡単な仕組みでしょ?

最後までお読みいただきありがとうございました。

船橋市・市川市・習志野市の地域限定の投資・収益物件情報配信中

売地情報配信中!JR総武線の市川~津田沼駅の駅徒歩15分圏内限定物件

中古住宅情報配信! JR総武線の市川~津田沼駅の徒歩15分圏内限定物件

【最新!賃貸物件情報】京成東中山駅徒歩15分圏内の物件情報配信中!