このブログを検索

最近のパワービルダーは値引きに厳しいです。最近の傾向と対策。

おはようございます。
暑いし、ゲリラ豪雨など大変な世の中ですね~

さて、最近の傾向を少しお話します。

ずばり!!
「最近のパワービルダーは値引きに厳しいです。」


世の中の不景気で、一般ユーザーの皆様は物件価格が下がるタイミングを待っているのでしょうけど、最近のパワービルダーの物件は、少し前にやっていた段階的な値引きは行わない傾向です。

チョット前までの値引きのタイミングは。。。

上棟時100万円値引き
   ↓↓
足場の外れる頃100万円値引き
   ↓↓
建物完成時に100万円値引き

といった感じで販売当初から、売れない物件は完成までに段階的に300万円ほどの値引きを行う傾向にありましたが、最近は建物完成時までに100万円くらいしか値引きしない傾向です。

大手パワービルダーは、合併に備えての傾向なのかもしれませんね。


つまり、何が言いたいかというと。。。
値段が下がるだろうと待っているあなた!
待ってる間に、物件が無くなります。

実は、パワービルダーは値引きに応じないのではなく、今まで段階的に値段を下げていた傾向にお客様が慣れ、完成まで待っていると言う傾向に気付きはじめたと言えます。

その為、出来るだけ高く売る方法として段階的な値引きを行わなくなってきたものと思います。


完成まで待つお客様が増えると。。。

段階的に値引きして売る=結果儲からない
売れない=次のプロジェクトに進めない

となると、値引きしないで高く売る方法に舵を切りたいわけですね。
その対策として段階的な値引きをしなくなってきたと言えるのではないでしょうか?

実際に、価格交渉も最近は厳しい傾向になっています。


購入するお客様にとっては、メリットがないように感じるかもしれませんが、少しだけいい情報もあります。

段階的に下げなくなってきていますが、販売してスグのタイミングだと、かなりの価格交渉に乗ってくれるパワービルダーもあるもの事実です。

先ほど、申し上げましたが売れるまでに時間がかかると不動産業者は利益も少なくなるし、メリットが少なくなる傾向にあるのですが、販売してスグの物件は【早く売れる=資金繰りの目処が立てやすくなる。】などのメリットがあるので、大きな値引きをしても一棟目は販売したいのです。

不動産業者の立場からすると、出来るだけ早く物件が売れたほうが次のプロジェクトを進めやすくなるのが本音!

その点が、最近パワービルダーの動きが大きく変わってきた部分と私は分析しています。


今、お客様の立場で出来るだけ安く物件を買う方法を教えるとすれば、完成まで待つのではなく、出来るだけ早い段階で不動産業者に値引き交渉を行うのが安く買える傾向といえる!


では、最近の傾向と対策でした。
またね~

追伸
暑いので、熱射病には気をつけてください。
脇の下などにアイスノンや氷などを当てると涼しく感じますよ~