うるさい客は無駄金払う!

2006/09/08

メルマガバックナンバー

t f B! P L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ VOL. 026 ━━ 2006. 7.24 ━━
『たった30分でわかる失敗しない不動産選び』    読者数166名
------------------------------------------------------------------
本日の内容:うるさい客は無駄金払う!  対策レベル ★★★★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それでは本文の「うるさい客は無駄金払う!」です。
------------------------------------------------------------------
こんにちわ^^ツノダです。
今日も読んで下さりありがとうございます。

では、本日は「うるさい客は無駄金払う!」です。

これは、お客さんの思いと反するかもしれないが事実です。
私も知らない事は聞くことは大事だと言っていますが、この細かく聞
くことを勘違いなさっている方がいるようです。
細かく聞く事と、うるさく言う事は全く違います。
契約までに聞くことは大事な事です。
しかし、契約後に色々と注文をつけると...
営業マンは嫌がります。何故なら、信頼されていないと思うからです!

例を挙げてみます。
建売などの場合には、通常はクロスの種類やメーカーや品番などは
仕様書には記載されていないです。
もちろん、断熱材やその他の細かな材料もです。
注文住宅でもハウスメーカーなどの住宅でも断熱材の種類などはもち
ろん品番も仕様書には記載されません。
第一に営業マンも人なんです。
住宅などの高額商品はお客さんと、営業マンの信頼関係で成り立ちます。
この信頼が崩れると営業マンも暴走します。 
その結果、さまざまな部分で追加料金を支払う事になりかねません。
その一例として、ローン事務手数料です。
銀行に支払うローン事務手数料は当たり前ですが、不動産業者が仲介
手数料以外にもローン事務手数料を請求している会社も多数あります。
金額も3~5万円です。
営業マンをうまく使うコツとしては小冊子にもブログでも紹介してい
きました。 

良い取引とは、あなたが満足できる事です。

営業マンもあなたと同じでよい取引をしたいのです。
お互いの信頼関係を保ち協力して行きましょう!
新築住宅などは、通常10年は保証の関係で営業マンとも長いお付き
合いになります。
何かあったときに嫌な取引相手では営業マンもスグに動いてくれるで
しょうか?あなたの為に頑張ってくれるでしょうか??
あなたはもうお解かりですね^^
営業マンとの信頼関係を作ることも、あなたが不動産購入で成功する
コツの一つです!

では、今日はココまでです。

お問い合わせ先

いい家見つかる不動産屋さん合同会社
代表電話:047-332-5775
お客様専用:0800-800-1511(通話無料)
営業時間:10時~18時
定休日:火・水・祝日

このブログを検索

QooQ